コンタクト | インフォメーション | リンク | コレクターズ コレクション
The Rebelscum Registry for Your High End Star Wars CollectionsSearch The Massive Star Wars Collectibles DatabaseFlip Through Our Detailed Comic Book CollectionTrack Your Whole Collection With Our Collecting DatabaseYour Place For Photos and Information On Nearly Every Figure In The Galaxy
「コレクト・ トゥ・コレクト」

それは、コレクションをするにあたっての社交儀礼です。

「コレクト・トゥ・コレクト」とは、スターウォーズのコレクションを円滑にかつ促進するために、レベルスカムの創設者であるフィリップ・ワイズ氏によって始められたプログラムです。 この信条は以下の2つです。

(1)スターウォーズ好きの仲間を助ける。

(2)利益のためだけに集まる人々を撲滅する。

あなたがこの2つについてベストを尽くすことを意味します。

◆あなたが必要とするものを買い、更にもう一つ買おうとする時、他の人にそれが行き渡るかどうか確かめて下さい。

◆それらを買うのはあなたのコレクションのためであって、それらから絶対に利益を得ようとはしないで下さい。

◆他の人が、利益ではなく趣味のために集まるような目標にして下さい。

◆現行トイおよびコレクターズ・アイテムを交換するか売る場合は、買った値段として下さい。

◆限定品、ヴィンテージなどを交換するか売る場合は、仲間をうまく利用してみて下さい。私利私欲に走らなければ、長い目で見ればあなたは常に幸福であり、楽しいコレクションが出来るでしょう。

◆「スカルパーズ(転売人のような利益だけを考える人達)」から購入するのはやめましょう。トイやコレクターズ・アイテムを彼らから買う人がいるので、彼らが存在するのです。彼らからの購入は、単にコレクションの腐敗を促進するだけです。

◆玩具はあなたより子供に持たせることを優先して下さい。可能な場合は常に、それを考えましょう。あなたには別の機会があるでしょうが、子供には無いと思って下さい。

スターウォーズのトイやコレクターズ・アイテムのコレクションは多種多様です。ある人はあるフィギュアを1つずつ選びます。また、ある人は2つずつバリエーションを集めます。人それぞれです。他の人のゴールに賛成、反対する必要はありません。しかし、尊重しなければいけません。

「スカルピング」とは?
スカルピングと言う行為はしばしば誤解されて使われます。最も単純な定義は次の通りです。

利益を上げるために認可された玩具会社あるいはメーカー以外から現行トイやコレクターズアイテムを買う人達。

金銭または価格に関係しているだけではありません。玩具の流通が大きく制限されます。それは買い手、売り手の双方に打撃を与えるだけでなく、コレクターがコレクションを完成するための大きな妨げとなるのです。以下は「スカルピング」を理解するための例です。

●ジョーはウォルマートに行き、フリーマーケットでそれを10ドルで転売する目的で、最も人気のあるアクション・フィギュアを5つ買いました。ジョーは「スカルパー」です。ジョーから買ってはいけません。彼のせいで人気のないフィギュアは売れ残り、コレクターは高い価格で買わされてしまいます。店の注文状況やハスブロの配送にも、この影響力が大きいことを覚えておきましょう。
●ウォルマートおよびFAOシュワルツは両方とも、ハスブロから直接購入します。ウォルマートは500円以下でフィギュアを売ります。また、FAOシュワルツは通常、約1000円でそれらを売ります。FAOはウォルマートより高い価格でフィギュアを売っていますが、「スカルピング行為」にあたりません。なぜなら、子供の手にトイが行き届かなくなったり、コレクターのコレクション意欲を失わせるなど、コレクションを達成できなくなるような行為はしていません。
●ジョージはウォルマートに行き、バイカー・スカウトを2つ買いました。1つは自分用に、もう1つはトイ・ショーのディーラーに渡すためです。ジョージの行いは「スカルピング」です。彼は必要ではないフィギアを買っただけでなく、「スカルパー」へ提供しました。
●ベンはコレクターです。彼はトイザラスでC-3POのオレンジカードを3つ買いました。ジオラマのために2つ開封し、1つを保管しました。2年後、彼は2000円で友達にその3番目を売ることにしました。ベンの行為は「スカルピング」でしょうか?いいえ、2年後、その時はもうC-3POを店で買うことは出来ません。ベンは多くのC-3POを買いましたが、彼の行いは必ずしもコレクターズ・コミュニティに大きな影響を与えたとは言えません。彼は購入時にその利益を考えていなかったからです。

もし、あなたの行為が上のどれかに当てはまるなら決して面白くはないでしょう。私達には、これらが正しいか?間違っているか?討論するつもりはありません。その様な行為からコレクションの成功が妨害されることを防ぐ全ての権利が私達にはあるのです。

もし、あなたが現行トーイを見つけにくい場所に住んでいれば、「コレクト・トゥ・コレクト」の賛同者として彼らを撲滅するのは難しいですが、この信条を持って趣味を健康的で楽しいものになるよう支援して行きましょう。

イーベイ、ヤフーその他のオークションについて
競売やオークションは「スカルピング」行為でしょうか?いくつかは当てはまるかもしれませんが、ヴィンテージ・トイを競売にかけることは「スカルピング」ではありません。プロトタイプを競売にかけることは「スカルピング」することではありません。店で現在買えない全ての商品を競売にかけることは「スカルピング」することではありません。しかし、昨日、ブリスターで買ったスタチューを競売にかけることは「スカルピング」です。

分かりましたか?覚えていてほしいことは競売(オークション)における「スカルピング」とは価格だけではなく利用目的で決まります。競売はヴィンテージや限定品などを競売するところであって、消費者が買い物をお店でしなくなるような手助けをする場所ではありません。我々は、この信条がスターウォーズのウェブの中で広まって行き、結果としてスターウォーズ・コレクターズ・コミュニティーを支援する素晴らしい方法であると信じています。

名誉あるリンク・バッジです。
こちらにリンクして下さるようお願い致します。http://www.rebelscum.com/collect-japan.asp

スペース・ブラック
ホス・ホワイト

 



















Checkout The Special Features Archive
Checkout The Special Features Archive


Celebration 5 Rebelscum Coverage

San Diego Comic-Con 2010







The Galaxy is Listening